北陸新幹線で東京—金沢が2時間30分・金沢観光のご宿泊は加賀温泉郷山代温泉へ

HOME > NEWS > 山代温泉古総湯に「デジタルカケジク」が投影されました。

お知らせ・新着情報

8月15日金曜日・16日土曜日、「山代大田楽」「おもしろやましろ夏祭り」の開催に合わせて山代温泉古総湯に「デジタルカケジク」が投影されました。

「デジタルカケジク(d-k)」とは、世界的なデジタルアーティストの長谷川章氏が発明した空間照明アートです。

夜間(もしくは照明を落とした会場)にプロジェクターを設置し、目の前にある自然や建物、そして通行人をもキャンバスにして、色彩豊かな抽象のような幾何学模様を映し出します。

映し出された絵柄はゆっくりと地球の自転の速度で変化し、目の前にあった風景がまったく違った風景へと刻々と変化していきます。
これまで日本各地をはじめ、米国、中国、韓国、ギリシャ、オーストリアなど海外でもライブが開催され、2007年には米国のPublic Art Yearのアーチストに選ばれるほど高い評価を受けてきました。

 

◆開催日:2014年8月15日金曜日・16日土曜日

◆時間:日没から21時まで

◆山代温泉・古総湯

PAGETOP