北陸新幹線で東京—金沢が2時間30分・金沢観光のご宿泊は加賀温泉郷山代温泉へ

HOME > NEWS > 「純米酒やましろ」を飲む器募集コンペ結果発表!

お知らせ・新着情報

《 私の、俺のぐい呑! 第一回「純米酒やましろ」を飲む器 募集コンペ 》の結果が発表されました!

山代温泉は、北大路魯山人が逗留した豊かな食文化があり、また九谷焼再興の地として古くから様々な窯元が数々の名品を生み出してきました。隣の山中温泉では挽き物轆轤・山中塗りの伝統が続いています。
この風土の中からオリジナルの地酒「純米酒やましろ」が生まれました。地元山代産の酒米と加賀の湧水で仕込んだ、旨い酒です。
これまで山代温泉商工振興会は、「九谷焼のふるさと」としての認知度向上と若手作家を支援する事業として、ミニギャラリー「遊子五彩」と銘打った取り組みを継続してきましたが、本年はその10周年記念事業として、この「純米酒やましろ」をはじめとした酒を山代温泉で飲むための器のコンペを企画しました。
山代温泉で飲む「純米酒やましろ」をもっと愉しく美味しくしてくれる「私の、俺のぐい呑」を募集します。待望の北陸新幹線金沢開業をいよいよ来年3月に控えた今、山代温泉を含む加賀温泉全体の魅力向上の一助となることも狙っています。
九谷焼のみならず、木工・漆器、ガラスや金工などジャンルを問わず、オリジナル商品開発を前提とした酒器を、石川県内に広く公募しました。

募集テーマ

山代温泉で飲む酒をより愉しく美味しくする器(ぐい呑み、盃、おちょこ等)を募集。

応募条件

  • 石川県内で作られている「陶磁器」「木工品」「漆器」「ガラス器」「金工品」等であること。
  • 市場に流通していない未発表のオリジナル商品であること。
  • 日常の中で使うことを考慮した使い易いものであり、かつ今までの枠組みにとらわれない新鮮で、独創性、愉しさにあふれたものであること。
  • 最優秀及び入賞作品に選定された場合、以下の条件で山代温泉商工振興会遊子五彩実行委員会に納入できるものであること

【第1回「純米酒やましろ」を飲む器 募集コンペ 入選者名簿】

最優秀賞

  • 山口 唯奈:みなも-波-[漆器]

入賞

  • 大森 康子:しろ[ガラス器]
  • 金 至児:特別な日のための盃[磁器]
  • 佐藤 勇士:夜夜中[漆器]
  • 池島 仁美:猪鹿蝶ぐい呑み[磁器]
  • 今村 公恵:POCO POCO[磁器]

入選

  • 結城 彩:こもれび[磁器]
  • 木下 富雄:錫粉加飾ぐい呑み[漆器]
  • 山本 恭代:色絵竹文ちょく[磁器]
  • 反保 静江:Dot`s(ドッツ)B[陶器]
  • 濱岡 道男:やましろ“育飛(いくひ)”[陶器]
  • 田中 俊也:もくなり[漆器]・﨔
  • 畠山 三徳:白化粧色絵石畳紋グイ呑[磁器]
  • 伊藤 彩:ぐい呑み 青葉木菟[磁器]
  • 八木 茂樹:漆のぐい呑-唯-[漆器]
  • 内藤 紀子:青いぐい呑み[ガラス]
  • 李 一烈:夜空[磁器](磁土)
  • 嶋田 正則:唐草文ぐい呑[陶磁器]
  • 中田 雅巳:雫[磁器]
  • 吉藤 庸子:ほたるでもよう・キラキラ[陶磁器]
  • 西納 三枝:染付[磁器]盃[磁器]
  • 浦 陽子:花唐草茶碗[磁器]
  • 池島 直人:色絵遊子ぐい呑[磁器]
  • 道場 八重:色絵ぐい呑[磁器]
  • 生地 史子:花梨のぐいのみ[木](カリン)
  • 山本 大輔:色絵更紗文杯[陶磁器]
  • 徳田 明美:月の宴[磁器]
  • 佐藤 剛志:赤土椿画ぐい呑[磁器]
  • 白藤里可子:PLATINA[漆器]
  • 鈴田 清人:陶胎漆器[陶磁器]
  • 小原駿之助:手桶ぐい呑 朱塗[漆器]
  • 小原 篤志:ぐい呑 ちらし金箔 緑朱[漆器]
  • 畑尾 勘太:酔袋 -栃-[漆器]
  • 竹内 靖:のぞきちょく(山水)[磁器]
  • 東元 生:鳥瞰彩釉銀彩盃[磁器]
  • 船木 大輔:さかずきんちゃん[磁器]
  • 原田 直治:蛾図九角盃[磁器]
  • 古原 秀樹:ケヤキ拭き漆平ぐいのみ『古総湯』[漆器]
  • 谷 育子:はなうらら[陶器]
  • 東 美樹子:ibuki[磁器]
  • 石川恵美子:猪口「水のめぐみ」[錫]
  • 弦巻 玲子:赤絵瓢箪文 盃[磁器]

今後の日程(変更される場合があります)

  • 制作期間:平成26年9月5日〜11月5日
  • 納入期限:平成26年11月6日
  • 表彰式及び披露目:

平成26年11月9日(日)山代温泉カニまつり内「楽市楽座」に併設された会場で、表彰式並びにお披露目。採用作品の酒器で「純米酒やましろ」を飲みながら「山代タパス&ピンチョス食べ歩き(仮称)」として、酒と食のミニ祭典を開催。

展示

山代温泉街のギャラリー数か所に、入選者の作品を展示販売する。

  • 協力店 絵付け体験工房COCO、ギャラリーパノニカ その他 を予定
  • 特設ホームページでのデジタル図録公開

  • 最優秀賞:1点:賞状、賞金30万円:50個(1個3000円・税込み)の製品発注、買い上げ
  • 入賞:5点:賞状、賞金5万円:50個(1個3000円・税込み)の製品発注、買い上げ
  • 入選:50点(上限):賞状:作品展示、純米酒やましろ1本

※応募作品は、山代温泉で展示され、実際に器として使用されます。

審査委員(敬称略)

  • 金沢21世紀美術館館長 秋元雄史(審査委員長)
  • 重要無形文化財保持者 川北良造(石川県立山中漆器産業技術センター・石川県挽物轆轤技術研修所 所長)
  • 金沢学院大学教授 山崎達文
  • 石川県立九谷焼技術研修所所長 横川隆之
  • 加賀調理師会会長 大丸谷幸三
  • ギャラリー萩 下口豊子
  • 山代酒商組合 純米酒やましろ実行委員長 河畑孝夫
  • 山代温泉商工振興会会長 竹内政一

諸権利

  • 応募作品の意匠権、著作権など知的財産権は全て出品者に帰属します。
  • ただし、広報宣伝などに意匠や作品写真を借用する権利は主催者が有します。
  • 盗用、模倣などが明らかになった場合は受賞を取り消します。

主催

山代温泉商工振興会

共催

山代酒商組合

後援

石川県、加賀市、加賀九谷陶磁器協同組合、山中漆器連合協同組合、山代温泉観光協会

事務局

山代温泉商工振興会 遊子五彩実行委員会
922-0245
石川県加賀市山代温泉山背台1丁目60 山代温泉地区会館内
電話 0761-76-0018 FAX 0761-76-0184

作品搬入場所(作品受付期間中は無休)

922-0243
石川県加賀市山代温泉北部3丁目70 山代温泉旅館組合会館
電話 0761-77-1144  FAX 0761-77-2109

特設サイト

http://www.compe.yamashiro-spa.com/

PAGETOP