北陸新幹線で東京—金沢が2時間30分・金沢観光のご宿泊は加賀温泉郷山代温泉へ

HOME > NEWS > 「今年のにほんご」コンテスト

お知らせ・新着情報

加賀山代の「薬王院温泉寺」は、日本語の原点となった「五十音図」が生まれたところです。 温泉寺の初代住職となった明覚上人が平安時代後期の1070年代に発明されたのです。 これにちなんで、加賀山代ではこれから「にほんご」のことを考えたり、「にほんご」で遊んだりする文化的なイベントを開催しようと思っています。 さて、そのひとつとして「今年のにほんご」をみなさんから募集したいと思います。 2018年、みなさんが大切にしたいと思う「ことば」は何でしょうか? できれば、日本語のひと言で、それをみんなに教えてください。

PAGETOP