北陸新幹線で東京—金沢が2時間30分・金沢観光のご宿泊は加賀温泉郷山代温泉へ

HOME > NEWS > 2019年 「今年のにほんご」発表します!

お知らせ・新着情報

第二回「今年のにほんごコンテスト」に加賀市内外から
多数のご応募ありがとうございました。

選考の結果、皆様からご応募いただいた
日常生活で大切にしたい「今年のにほんご」の中から
一般の部では「たまゆら(玉響)」、中学生以下の部では
「山笑う」が選ばれましたのでお知らせします。

選考に当たっては、学識者、観光団体や明覚上人の顕彰にたずさわれている     
関係団体の方にも参画していただいた選考委員会で、
決定させていただきました。

2019年 「今年のにほんご」の発表です

□一般の部
【1席】「たまゆら(玉響)」
【意味】勾玉同士が触れ合う(ほんの一瞬、かすか、はかなさの意味ですが宇宙の中の魂のふれあいの様に命の美しさを感じる日本語です。
【応募者】田嶋 純子様 石川県加賀市在住

□中学生以下の部
【1席】「山笑う」
【意味】長い冬が終わり、草や木やいっせいに芽を出しはじめ、虫などがいっせいに出てきた時期。春を示すのはやっぱり山。冬の山は雪。春の山は明るく、まぶしい。その山を見ると僕は安心します。山は季節によってかわります。山笑ってるのを守りたいので僕はこの日本語を選びました。
【応募者】中立 侑汰様 石川県加賀市在住

2019年「今年のにほんごコンテスト」入賞一覧はこちら

PAGETOP