北陸新幹線で東京—金沢が2時間30分・金沢観光のご宿泊は加賀温泉郷山代温泉へ

HOME > おすすめ旅プラン > 公衆浴場「総湯」と「古総湯」〜山代総湯めぐり〜

おすすめ旅プラン

山代総湯めぐり

山代温泉には二つの公衆浴場「総湯」と「古総湯」があります。
ひとつは「総湯」と呼ばれる、広く新しい、熱交換システムを導入した、加水なしの100%源泉の共同浴場。
もうひとつは「古総湯」と呼ばれる、明治時代の総湯を復元し、外観や内装だけでなく「湯あみ」という温泉に浸かって楽しむだけの当時の入浴方法も再現した共同浴場です。

山代温泉にお越しの際は、ぜひ「総湯」「古総湯」をお楽しみください。

山代温泉総湯

山代温泉 総湯

開湯1300年―新たな”総湯”誕生。

山代温泉では、歴史的まちなみ「湯の曲輪(ゆのがわ)」の再生と賑わい創出のため、2つの総湯を整備しています。新らしい総湯は、「湯の曲輪」に面した「旧吉野屋旅館」の跡地に建てられました。老舗旅館であった「旧吉野屋旅館」の門を活用するなど、その歴史を継承しつつ、湯の曲輪の街並み景観との調和を図っています。「誰もが快適に利用できる総湯」をコンセプトにした新たな“総湯”では、加水しない良質で新鮮な温泉が愉しめます。

住   所:加賀市山代温泉万松園通2番地1

電話番号:0761-76-0144

営業時間:6:00〜22:00閉館

休  業  日:各月の第4水曜6:00〜12:00まで(正午から通常営業)

料    金:おとな 440円 中人(6歳以上12歳未満)130円 小人(3歳以上6歳未満)50円 3歳未満無料

山代温泉「古総湯」

古総湯

湯の曲輪(ゆのがわ)再生、明治時代の総湯を復元。

明治時代の総湯を復元し、外観や内装だけでなく、入浴しながら温泉の歴史や文化が楽しめる「体験型温泉博物館」がこの秋、誕生しました。2階の休憩所や、浴室の床や壁の九谷焼のタイルも当時のまま復元されています。1300年の歴史を誇る山代温泉には、総湯と呼ばれる共同浴場を中心に、旅館や商店が立ち並ぶ「湯の曲輪」という街並み形態が今なお残されています。湯の曲輪周辺には多くの文人墨客が訪れる等、その歴史の中で独自の文化を育み、街並み形態や昔日の面影は、日本の温泉地の原風景そのものといえるものです。

住   所:加賀市山代温泉18の128番地

電話番号:0761-76-0144

営業時間:6:00〜22:00閉館

休  業  日:各月の第4水曜6:00〜12:00まで(正午から通常営業)

料    金:おとな 500円 中人(6歳以上12歳未満)200円 小人(3歳以上6歳未満)100円 3歳未満無料

PAGETOP