北陸新幹線で東京—金沢が2時間30分・金沢観光のご宿泊は加賀温泉郷山代温泉へ

HOME > 観光情報 > 体験する > 源泉 足湯

観光情報

源泉 足湯

源泉を見守るヤタガラス

足湯の中央にいる一匹のカラス。よく見ると足が3本。これは古事記や日本書紀にも登場する伝説の三本足の霊長「ヤタガラス」の像なのです。山代温泉の発祥は、千三百年以上前にある高僧が傷口を湧水で癒す一匹の烏ヤタガラスを見つけたのが始まりと言われています。その湧水が温泉だったので人々は「烏の湯」と呼んで親しんできました。

足湯で冷え取り

足湯は、足をお湯で温めることにより全身の血行が良くなりる立派な健康法のひとつ。体が心から温まるので、10分もすると全身からじわりと汗が。冷え性、むくみまたリラックス効果もあります。

温泉水を飲んで、体生き生き

山代温泉のお湯は、万国衛生博覧会で金賞を受賞した折紙つき。ミネラルたっぷりの温泉水を飲めば体の中から元気に美しくなれること間違いなし。コップ一杯の量をゆっくり噛むように飲むのが良いそうです。

PAGETOP