北陸新幹線で東京—金沢が2時間30分・金沢観光のご宿泊は加賀温泉郷山代温泉へ

HOME > 観光情報 > 体験する > 山代温泉「総湯」

観光情報

山代温泉「総湯」

総湯とは・・・

誰でも気軽に楽しめる共同浴場のこと。山代温泉の総湯の歴史は江戸時代までさかのぼります。総湯を中心に宿・商店が立ち並び、人々が集う貴重な温泉地の原風景が今なお残っています。毎日、総湯で集う地元の方々の方言の会話が聞こえてきます。

九谷焼のお風呂

内装は一面、「九谷焼のタイル」と「ひのき」。九谷焼のタイルは地元の九谷焼作家さんの手描きです。吹き抜けの天井になっていて青空や星空を見ながら温泉に浸かる事が出来ます。温度の違う2種類の温泉が楽しめます。

魅惑の売店

総湯横には売店が。名物温泉玉子はもちろん、地元商店のおまんじゅうやパンなども販売中。そしてぜひためしていもらいたいのが新名物!温泉玉子ソフトクリーム。とろりとした温泉玉子とソフトクリームをよーくかき混ぜると驚きの新触感!売店は年中無休で7:00~20:00までの営業です。

PAGETOP