北陸新幹線で東京—金沢が2時間30分・金沢観光のご宿泊は加賀温泉郷山代温泉へ

HOME > トピックス > 魯山人の足跡めぐり

トピックス

1915年(大正4年)に魯山人が山代を訪れてから、昨年で100年が経ちました。
今もなお、山代温泉地内には、魯山人が滞在した時の形跡が残されています。
その足跡をガイドとともに巡るプレミアムなツアーを催行いたします。
平常見られない「書・看板等」の展示、当時魯山人が口にした、その時代から続く山代スイーツ実食体験もご用意しております。

◆魯山人の足跡めぐりミニツアー実施要項◆・9:50集合:山代温泉総湯(そうゆ)休憩コーナー(売店横)
・10:00:湯の曲輪→薬王院温泉寺「本堂」(護摩木を奉納)
・10:40:魯山人寓居跡いろは草庵の解説・山代スイーツ実食
・11:15:(所縁の宿「外観見学」)(たちばな四季亭、界 加賀、あらや滔々庵等)
・11:30:須田菁華(当時より掲げられている看板があります。)
◆所要時間:1時間30分
◆料金:1,000円
 料金に含まれるもの:いろは草庵入館料、お菓子セット、護摩木、ガイド料、特製魯山人眼鏡拭き(先着350名限定)
◆申込先:山代温泉旅館組合加盟旅館(又は、山代温泉観光協会事務局 Tel:0761-77-1144)
◆申込期限:前日の16時までに申し込みください。※最少催行人数2名(山代温泉旅館協同組合加盟旅館ご宿泊及びご利用のお客様に限る)

魯山人プレミアム企画
PAGETOP